チワワ・爪切り

チワワは室内で飼われてい為、爪を切らなくてはいけません。
室外で飼われてる犬は自分のハウス付近で地面を掘り起こしたりする摩擦により切らなくても
健全に消耗していく子が多いですが、チワワは手をかけてあげなければいけません。
(大体の目安で1ヶ月に1回位です。)
爪切りをする時を切り過ぎないように注意しましょう

チワワ(犬)の爪は、私達人間の爪とは違い爪の中心に血管や神経が通ってます。
切り過ぎると血管を切ってしまったり、神経を傷つけてしまうと、爪切り=恐いものと認識してしまいます。

最初は少しずつ切っていきましょう。
子犬の頃から慣れさせる事が1番ベストですね
子犬時代だと詰めも細く柔らかいので切るのもそんなに困難ではないと思います。
初めのうちは"こんな感じ"というな感じで爪切りの感触を覚えさせる程度でかまわないです。
爪の先を少しだけ切ってあげましょう。
何度か慣らしてから血管や神経を傷つけないよう切ってみましょう。
自分では怖くて切れないという人はペットショップや獣医さんで切ってもらっても良いでしょう
(¥500〜¥1000位ですよ。)
我が家のチワワ軍団たちは親犬はペットショップでお願いしてますが子供達は何とか私が切ってます。(笑)
父犬、チャン太は黒爪で血管が分かり難かったんです。子供達の爪です。子犬の頃は楽でした。今は太く硬くちょっと手こずりぎみなわちちです(笑)

ロングコートの子は、爪切りの際に足裏の肉球周りの毛も切ってもらいましょう。
ロングコートの子は足周りや(足裏の)肉球周りの毛も良く切りましょう

フローリングで滑ったり、階段からの転倒などの事故を防ぐ為です。

フローリングや階段で滑って腰を痛めたり骨折などの怪我が増えています。
 足元の毛が伸びてきたら   キレイにカット!!