〜私からのお願い〜
今、ワンちゃんを飼ってる方。これからワンちゃんを飼おうと思ってる方へ…
ちょっと覚えておいて欲しい事があります。
動物で先々の事まで考える事が出来るのは人間だけです。
犬や猫、他の動物はほとんど出来ないと言われてます。

もし飼っているワンちゃんが重い病気になってしまった場合
(癌など余命を宣告されてる場合など…)
病気の事や、先の事まで考えて暗くならないでください。
ワンちゃんの前で泣いたりしないでください。



今病気と戦ってるワンちゃんを可愛がってください
言葉の意味は分からなくてもワンちゃんに飼い主さんの声を聞かせてあげて下さい
笑顔で体をさすってあげて下さい

『今』『現在』の事がワンちゃん達にはとても大切なのです
何故飼い主さんが悲しんで泣いてるのか分からないのです。
『自分の体が痛い…』その時はそれしか考えてないのです

この先の『』の事までは分からないのです。
そして目の前に居る飼い主さんの事ばかり見ているのです。

だから笑顔で、ワンちゃんの前では元気な飼い主さんで居てください。

一度飼う事になったワンちゃん(ペット)は必ず最後まで責任を持ってください。
どうしても自分で飼う事が困難になってしまった場合は
その子を安心して託す事が出来る人を見つけてください。

新しい飼い主さんに可愛がってもらえればきっと幸せにになれます。
勿論以前の飼い主さんの事も覚えているはずです。
恨んだり憎んだりはしません
楽しかった事や辛かった事の思い出が記憶に残ってると思います。


無責任にその辺の山奥に捨てたり
保健所などに連れて行くことはお願いですからなるべくしないでください
家族の一員なのです。   命があるのですから…