いつも子供達になぜか吠えられ可愛そうなチャン太です
   階段で静まるまで待機中です。。。

不意に呼ぶとオトボケ顔で答えてくれます(笑)
 チャン太の血統てすごいんです。両親も両祖父母もみーんなチャンピオンの家系なんです(自慢)!
じゃあチャン太は…???なぜペットショップ???
昔主人とよく話をしてたのが、「やっぱり大きいからかな…?」「はじかれたか?」などとよく言ってました。(笑)
家に来た2ヶ月の時既に2.2k。3ヶ月には3.6kになってました。
ドックショーに出れる1〜2k台は無理無理!!
去勢もしたチャン太気が付くといつの間にやら6kの大台に…でか過ぎですよね〜
(おかげでうちの子になってくれたからまっいいか…笑)
  でも年をとっても大きくても、やっぱり立ち姿とかカッコイイ〜と思ってしまう親バカなわちちでした
チャン太は、子犬の時から「パブロフの犬」を真似て???散歩する時わざとおしっこの時「しっこしっこ」と、
ウンチの時には「ウンチウンチ」とわざと声を出して連呼してました。 
するといつの間にか家の中でも「チャンしっこは?」と語りかけるとトイレまで行ってやって来ます。
                                        (えらい!なんて賢い子なのかしらん♪) 
前々から大きかったんですが今の様な巨体になった1番のきっかけは去勢してからですね〜
(あっという間に1k増えましたもん)

そんな今は無き『お玉ちゃん』ですが、昔まだチャン太もピチピチの若い男前盛りの頃
主人が足の親指と人指し指で『お玉ちゃん』を挟んで引っ張っちゃうといった悪どいイタズラを良くしてました。
何度もやられ、チャン太は主人の足が大嫌いです。
人間と一緒で急所なんです。痛かったんでしょうね〜
  
そんな事もあり当然おちんちんも触らせてくれません。それどころか仰向けになってお腹も出してくれません(TT)
  
チャン太にとって主人は1番のリーダーですが、仰向けは拒絶してます。(本当に油断してればほんの数秒するかな…)
普段はお腹を出しても横向きです。チャン太的にはイッパイイッパイです。(体型も関係してるかもしれないですが…笑)
   
唯一チャン太のおちんちんおを触れるのがこれまた『パブロフの犬』で「しっこしっこ」とトイレを済ませた後
ティッシュで「チョンチョン」と、拭いていたので「チョンチョン」と言う時だけはお触りOK?です
          急に触ろうとしたり、いきなりお腹に手を回すと噛まれます。

            こんな大きく元気なチャン太ですが、ちょっとした病気をしたことがあります。